リア ブレーキパッド 交換

各種情報
工具 メガネレンチ12mm 14mm
ラジオペンチ ウォータープライヤー
必要パーツ リアブレーキパッド
Point パッドを外してからは ブレーキペダル踏まない!
作業時間 30分くらい
フロントより作業はし難い
関連情報
1 写真@のボルト (14mm)を外す
(空回りすると思うので後ろメガネレンチ等で固定させる)
2 写真Aのボルト (12mm) を外す
これでキャリパーが外れます
3 キャリパーをブレーキディスクから外す
4 写真Bのカバーを外します 外れにくい時はマイナスドライバーをかましてやる
5 ピンクリップをラジオペンチで引き抜く (2箇所)
6 ピンを引き抜く (2箇所) サビてて固い時は潤滑スプレー等使ってやる
7 ピンを抜くとスプリングとパッドと
シム (パッドに隣接してる金属製のプレート) が外れます
ここからブレーキペダルを踏まないよう気をつける!
8 このままでは新しいパッドが入らないので (すき間が合わない)
古いパッドを噛ませてウォータープライヤーで
パッドとキャリパーを挟みピストンを戻してやる
9 新しいパッドが入る すき間 ができたら
パッドとシムを組み スプリングを付け ピンをし ピンクリップを付ける

10 カバーをはめる

11 キャリパーを車体部に取り付ける

12 ブレーキペダルを数回踏み込む